ANAアメックスカード の申し込み審査は甘いの?審査期間は?

インターネット上の口コミを見ると、圧倒的に審査を通過した人が多く審査は甘いと言えそうです。とは言っても、誰でも審査を通るわけではなく、所得にもよりますが、自営業者は通りにくい傾向があるようです。審査にかかる期間ですが、早い人で5日程度、遅い人だと2週間以上かかった人もいます。なぜこのように違うのでしょうか?

 

これはANAアメックスカードに限らず、すべてのアメリカン・エキスプレス提携カードに共通して言えることですが、自動審査システムが取り入れられていることが原因と言えます。このシステムは申し込みがあった時点でCIC(株式会社シー・アイ・シー)、JICC(日本信用情報機構)、全国銀行個人信用情報センター(全銀協)に個人データの照会に行きます。ここでシステムは「可決」「否決」「継続審査」の3つから答えを返します。「可決」や「否決」の場合にはそのまま発行するかしないかがすぐに決まり、1週間程度での発行が可能になるそうです。ここで「継続審査」となった場合は、コンピュータシステムではなく人(審査担当者)の判断で、別の切り口からも審査が行われるため、審査に時間を要するということです。

 

ANAアメックスカードは自己破産の経験があっても取得できたという情報がいくつかあります。カード会社によって審査の基準は異なるため、アメックスの審査基準が自己破産=「否決」とはなっていないからでしょう。

 

ちなみにANAアメックスカードの審査通過の目安として一般に言われているのは、年収300万円以上、勤続年数3年以上です。(ゴールドの場合、年収500万円以上、勤続年数5年以上)