ANAアメックスカードの口コミや 評判は?

ANAアメックスカードについて

飛行機(それもANA)を頻繁に利用する人とっては十分満足できるカードです。

 

逆に、あまり飛行機を利用しない人やとにかくポイントを貯めたいという人にとってはあまり利用価値はありませんし、7,000円の年会費を考えると損をする可能性もあります。

 

そんなANAアメックスカードは具体的にどこが良いのか評判をまとめてみました。

 

お得な入会キャンペーン

入会キャンペーンがあります。最近のキャンペーンは以前にくらべるとインパクトのあるものではなくなっていますが、キャンペーン期間中は高いポイント還元率が用意されています。過去には最初の3ヶ月の獲得ポイントが5倍になったこともありました。

 

空港ラウンジで優雅な時間

空港ラウンジが無料で利用できるという点も、飛行機を頻繁に利用する人にとってはとても嬉しいサービスです。本人だけでなく1名無料で同伴できる点が評価されています。

 

スタイリッシュなデザイン

カードの券面が美しく、かっこいい点も評判の良い理由のひとつです。シャイニーブルーの美しいカラーが人気を博しています。

 

無料の手荷物宅配サービス

手荷物無料宅配サービスが付いていて、空港・自宅間の荷物の持ち運びが嫌で荷物の配送を利用している人にとっては、このサービスだけで年会費相当分はすぐに回収できてしまいます。

 

ANAをよく利用する人からのカードに対する評価、付随する機能やサービスについての評判は良かった一方で、サポート体制への評判の悪さが目立ちました。

 

具体的には、サポートセンターに電話をかけたときの対応があまり良くなかった、住所変更の届出を出した後で変更前の住所に郵便物が送られてきた、電話で保険の勧誘がありうんざりするほどしつこかったなどの声があります。カードの機能重視で、サポートセンター等の対応を必要としない人には気にならない部分かもしれません。

海外で通用するクレジットカード

海外旅行へ行く際、クレジットカードは何種類も持っていれば安心ですが年会費が無料だとしてもそんなにたくさんのクレジットカードを持って海外へ行きたくない、という方もいらっしゃると思います。

 

最低限のクレジットカードで済ませたい、とうい場合でも2種類は持っておくことをお勧めします。というのも、お店にはカードのリーダーがありますが海外では通信がうまくいかず、このカード会社のは今使えないけれどもこちらのは使える、ということが多々あるのです。

 

では、持っていくのはどのブランドが良いか?と言えばVISAカードとMASTERカードです。JCBは海外ではブランド店やお土産物屋なら使えますが、一般商店では使えないこともあります。

 

一般的にはステイタスでもあるダイナーズやアメックスはヨーロッパでは使い勝手が悪いカードでもあります。なのでANAアメックスカードも選択肢に入るかと思います。高級なお店では使えるでしょうが、一般のレストランなどではVISAとMASTERしか使えないというお店もたくさんあります。どのカードを持っていこう?と悩むのでしたらVISAとMASTERを持って行ってください。

個人事業主でのクレカ審査は厳しい

私は半年前から個人事業主をしています。
個人事業主と言うと何だか凄い仕事をしているように聞こえますが、やっている事はクラウドワークです。ネット内職のような感じで、そういった仕事の出来るサイトに登録して、タスクをこなしていきます。

収入は完全出来高制なので多ければ月6万、少ないと4〜5万です。収入減がこれだけしかないので実家暮らしをしているのですが、クレジットカードを作りたくて先日申請しました。
まだ個人事業主として確定申告していないので収入照明が無く、そのせいなのかあっさり審査落ちしてしまいました。とても残念でしたが、実はアルバイト時代も審査落ちした事があり、正直またかといった印象でした。

その時はコンビニバイトで月10万弱の収入でしたが、それでも駄目でした。クレジットカードの審査が厳しい事から、アルバイトでも派遣でも、収入が少ないとやっぱり作れないのかなと残念です。ただ希望はあります。それは審査が甘いクレジットカードが存在するということです。クレジットカードは1枚あると困った時に便利だと思ったのですが、もっと収入を増やさないと審査にも通りそうにないでしょう。